アーカイブ 「オンセラ(ねんざ)」

2013年 10月 01日

『ねん挫の治療』

カテゴリー オンセラ(ねんざ)

『ねん挫の治療』

写真は、娘が右足首の所をねん挫しました。

ねん挫して腫れがひくまで冷やし、
それからオンセラを使って施術をしてあげました。

1回やってあげただけですが、
娘が『オンセラ』を
使って、自分で治していました。

(お父さんが治療師なのでやってもらったら
といったのですが、お母さんでいいとのことでした。)

夜、写真を撮りました(娘の許可もらっています。)
簡単なねん挫なら治せます。



コメント(0)

2013年 5月 17日

『オーラ視』セミナーに参加して、、、ビックリ足の痛みが軽減したよ!!

オンセラレイキな琴寄美恵子です。

昨日は、『オーラを観る』セミナーでした。

足を捻挫しているので、歩くのが痛くて・・・

欠席しょうかな〜なんて、迷いました(>人<;)

はっきり言って迷いました、、、、。

お客さんの施術をキャンセルしてるのに・・・・

行くって何?!

杖をつけば、痛い足を引きずって、、、歩けるので

参加しました。




今日は、先週に続いて2回目。

人のオーラを観る練習をしました。

先生の分かりやすい解説を聞きながら
オーラの観方を体感しました。

観えるって・・・・なあ~んだ!!

オーラは観えると思うこと♪


簡単なことだった~のです。

先生に教えて戴き、一つ一つ納得していくと・・・
分かりやすいんですね。

やっぱり、私は『体感型』のようです。

そして、一番の収穫は、
捻挫した足に体重を掛けられるようになったこと(感動!!)

場の波動が良かったのか、癒されました(感謝♪)


私は、家族の健康が私の幸せです。そんなあなたを応援します♪
オンセラレイキヒーリング



コメント(0)

2013年 5月 15日

【捻挫の自己治療!!】

カテゴリー オンセラ(ねんざ)

オンセラレイキの琴寄美恵子です。

このお花はサロンのベランダで咲いている花です。
私が動けず土曜日から水曜日まで水をあげれませんでした。

もう枯れているだろうな、、、、
と思いながらも・・・足を引きずって
水をあげにいったら咲いていました(*^_^*)
花の命に感動しました♪


吸角治療中(自分で写真撮ってます)



オンセラレイキしています。



トルマリンの靴下(母の形見)の上からゴムバンドでテーピングをしました。
これで、歩くのが楽です。

また、治るまでの様子をUPしていきます。
最後まで読んで戴きありがとうございます(#^.^#)

コメント(0)

2013年 5月 11日

不思議な体験!!

カテゴリー オンセラ(ねんざ)

オンセラレイキの琴寄美恵子です。

昨日の夕方、背中を押されて飛ばされました(>_<)
友達が見ていて、腰のところをおされている感じがしたそうです。

でも、誰も押している人はいませんでした・・・・・。

幸い、車が通っていなかったので、ひかれずにすみました。

転んで足が腫れてしまいました。
友達が心配してサロンまで送ってくれました。
(感謝♪)

その後腫れてきて・・・・
娘に迎えに来てもらい、傘を杖代わりにして帰りました。



きれいな足でないので、、、
ホントは、クリームを塗ってからアップしたかったのですが・・・
痛くてそれどころではないのです。

昨日は、一晩中足を冷やしていたので
今日は、腫れが少し引いてきました。
なので『オンセラレイキ』で自己治療をしていきます。


オンセラに火をつけてます。



足にオンセラを当てています。


早く治れてばわたし(^。^)y-.。o○




コメント(0)

2010年 11月 15日

オンセラで「ねんざ」が改善♪

カテゴリー オンセラ(ねんざ)









オンセラ・レイキの琴寄美惠子です。
以前母がねんざした時の事です。

私は母の夢を見たので電話をしたのでした。
最初は、「元気だよ・・・と」、言っていた母ですが、

夢を見たことを話すと、実はねんざして近くの接骨院で、
「6カ月の通院が必要と言われた」といっていたのでした。

私は、さっそく実家に帰り母にねんざの施術の仕方を教えました。(やってあげました。)
えへ、親孝行しちぃましたよ~♪

さいわい足でしたので、母が自分でオンセラセラミックをすることができ、2週間位でよくなったようです。

接骨院の先生(家の近所)、母が元気で歩いているのでビックリされたそうです(笑)
(娘が治療院をやっているのを知っているのですが・・・。)

古代療法(オンセラ療法)のQ&A(ねんざのことが書かれています)をご覧いただけます。


腱鞘炎も大変効果があります~。

以前から、家族の為にオンセラ研修を受けに来られる方が増え静かなブームとなっています。

自分の健康や家族の健康管理に上手に活用して、薬いらずで元気に過ごしましょう(^^♪

そんなあなたのお手伝いをさせていただきます(*^_^*)



コメント(2)