アーカイブ 2014年11月

2014年 11月 25日

低体温は病気の危険信号  あなたは大丈夫?!

カテゴリー 日々の出来事

オンセラレイキの琴寄美恵子です。


冷え性は気づいている人は多いようですが
低体温は【自覚がない】人もけっこういます。

二人に一人はガンになる時代と言われています。

体温が35℃(低体温)では
ガン細胞をやつける免疫細胞の働きが悪くなり
免疫力は30%低下すると言われています。

≪低体温セルフチェツク≫
①冷たい食べ物や飲み物をよくとる

②便秘や下痢になりやすい

③きつめの福をよく着ている

③肥満気味である

上記の項目一つでもあてはまると
低体温の可能性があります。



冷たい物をとると冷えやすい
きつめの服で血の巡りが悪くなれば体温が落ちる
脂肪には血管がないし脂肪自体も冷たい
太っている人は、一見温かそうに見えるけど冷たい

≪改善方法≫
一つ目は【運動】です
 大股早歩きはエネルギーの消費を増す

二つ目は【食べ物】です
 *みかんには【ヘスぺリジン】というぶしつが含まれています

  

【ヘスぺリジン】はケツカンを強化し血行をよくする
  (みかんの皮やすじに含まれています。)

 *しょうが(生より乾燥させた物が効果があります)
 

  

 *ラム肉はLカルニチンが豊富

 *ニンジンジュース(温める)
  ポカポカ効果はしょうがに匹敵

今回は、世界一受けてい授業よりお伝えしました。

運動、食生活が冷えを防ぎ、病気の予防になりますね。

私は、コーヒーに粉末しょうがを入れて飲んでいます。
しょうが紅茶も冷えを改善していいですよ~~~~~♪♪♪

日本には四季があるので、旬の物を食べるのが
美味しくて、身体によいですね。

お風呂にゆっくり入って温まり
冷えをとるのもいいですね。

まさか、シャワーで済ませてはいないと思いますが、、、。

今年の冬も寒さに負けないで
元気に過ごしましょう!!





コメント(0)

2014年 11月 12日

肝腎を温めて冷えしらず!!

カテゴリー 冷え性

オンセラレイキの琴寄美恵子です。

最近、急に寒くなってきましたね。

皆さんは、どんな工夫をしていますか?



(写真をお借りしました)。

最近の腹巻は、カラフルで機能的です。
ほんとおしゃれなの多くなりましたね。

腹巻をして休むと、肝臓、腎臓が

温めるので、体調がよくなりますよ~(*^_^*)

試してみてはどうですか?

コメント(0)