2011年 4月 08日

健康ミニ知恵袋NO.3 冷え改善スープ

カテゴリー 健康ミニ知恵袋

オンセラ・レイキの琴寄美惠子です。
きょうは風が強かったですね。
こんな日は洗濯ものが乾きます・・・♪

【しょうが・タマネギ・二ラ】のパワーが冷え知らずの体をつくります。

*しょうがの「ジンゲロ-ル」という辛み成分には、血液循環を促して体をあたためる働きがあります。
この働きは「冷え性の基本の改善」につながります。

*タマネギの効果:タマネギを切ると目にしみる症状が起こりますが、その成分は硫化アリルという成分です。
この成分には体内に疲労物室がたまるのをのを防いだり、新陳代謝を高める働きがあります。
発汗作用や利尿作用もあり、冷え性疲労などの予防・改善に役立ちます。

*二ラ:冷えを予防する成分がたっぷり含まれています。 ビタミンEと硫化アリルです。
硫化アリルは新陳代謝を高めて、ビタミンEも血のめぐりをよくするため、冷え性の予防に強い力を発揮します。

しょうが・タマネギ・二ラ入りのスープを食べて冷え知らずの体になりましょう。

コメント(0)

コメントを残す