2012年 6月 24日

7月の瞑想会

カテゴリー ユングの瞑想会

<7月のユング瞑想会のお知らせ>

月一度のユング瞑想会に吹く垂直の竜巻に、肩の力を抜いてふんわり巻き込まれてみると、
意外にも内部は祝福の嵐であった、となるかも知れません。

全ての人が求めて止まない「我ここに在り」の実感を、より速やかに会得できるように工夫しています。
特に7月の瞑想会では自我の力をものともせずに、息の力が尾てい骨まで届く工夫を紹介します。
本邦初公開かも知れませんね。
お楽しみに。

ユング瞑想会の竜巻はもうすでにあなたのところに届いているかも知れません。
直感て風を感じれば、ぜひ7月のユング瞑想会に参加してみて下さい。
甜茶にいつもの軽食でお待ちしています。

◆日時  2012年7月6日(金)

◆時間  18時30分~21時30分

◆会場  オンセラレイキ・ヒーリングサロン
     (会場の地図は参加者に直接お伝えします。)

◆会費  4000円⇒3000円です。

◆定員  5名

◆講師  中川忠男先生(オンセラの私の師匠です。)

◆おやつあり

プチ「オンセラレイキ」の体験は、時間の都合もありますので、
オンセラは私の師匠中川先生が担当します。
レイキは私が担当します。















<6月の感想文です>

◆こんばんは。

昨日の瞑想会ありがとうございました。

中川先生のお話しの中にあった、どうしたら病気を消せるのか?医学的にも、科学的にも。

そして、自我の関係・・・いかに思考から脱出するか?

なかなかテーマが意味深くてまた思考が働いてしまう。

私たちはどこから来たのだろう、私は何?と何度も何度も考えていた事があったが、

ここへ来てまたそのテーマがやってきた。

ネット上で調べてもそれはこうですよと説明している人が果たしているのだろうか。

そして、それを知ることによって私たちはどこへ行くのだろうか・・・

自己実現、なりたい自分ーでもその前に私たちがこの地球に生まれ出たこと事態が奇跡なのだ。

中川先生がおっしゃっていた、生殖器が人を創る、宇宙が総動員して創られる・・・あまりにも壮大すぎる出来事・・・

漠然としながらも、そうだな~!と想う帰り道だった。

*それこそネットで今日調べていたのですが、ノーベル賞に最も近い人といわれれている村上和雄さんが
遺伝子という観点からサムシンググレートに触れているのですが、なぜ人が誕生したのかは分からない。
この秋に村上さんの「祈り」という映画が発表されるようですね。
彼の著書にも祈りに関するものがありますね。

生命科学者も人は母体の中であらゆる動物の形態から人へと進化し誕生すると書いていますが、
その根源ではなぜ精子と卵子が存在しているのか、それは誰が創ったのか・・・そこから先は分からないのです。
神の創造、初めに光ありき・・・とは言われてもね・・・

余談でした。


◆琴寄さん 今日は有難うございました(*^-^*)
初めてでしたが、あまり初めての様な気がしない^^;
中川先生のお話もシークレットパワーの内容とリンクし、気を回すというお話もNLP創始者バンドラー氏のスピンとリンク。
割と身近な感覚ですね~
レイキもとても心地よく感じましたが、私鈍い?流れている感覚には疎い^^; 

また 予定が合えば参加させていただきますね~~
有難うございました。

◆こちらこそ、ありがとうございました(^-^)/
それにしても、1年経つのもあっという間ですね
回を増すことに深くなり、とても楽しみです。


<中川忠男先生の紹介>
オンセラ普及協会会長
萬生健康治療院院張
大学生の頃、自律神経失調症に苦しみ、自身のつらい体験から瞑想やヨガ
東洋医学を学び、日々オンセラの普及をしています。
治療歴40数年の実力をもち、【耳たぶまさつ健康法」「オンセラ心身健康法」
「オンセラ完全冷え取り健康法」の著者です。
18年前、テレビ「土曜大好き」に「耳たぶまさつ健康法」で多々出演しました。
現在は、全国にオンセラ療法受講者がいます。
家庭に一人オンセラピストを目指しオンセラの普及活動をしています。

こちらから以前の瞑想会の様子をご覧になれます


参加ご希望の方はご予約・お問い合わせフォームからお願いいたします。

コメント(0)

コメントを残す