2012年 11月 07日

5色健康法♡

カテゴリー 食とカラー

オンセラレイキの琴寄美恵子です(*^_^*)

今日は5色の食べ物の紹介です。


<なぜ5色を意識して食べたらいいの!!>

◆中国の伝統医学から

【食べ物の色が臓器に対してどんな滋養強壮の効果】
があるのかを挙げてみました。

《赤色》 血を補い、心臓の機能を高めて動悸を予防します。虚弱体質や手足の冷えにも効果があります。

《白色》 肺機能の強化のほか、胃腸機能の改善に効果があります。

《黄色》 脾臓の機能を高めて新陳代謝を活発にします。

《緑(青)色》 肝臓の血液循環を促進し、代謝作用を助けます。疲労回復、免疫力強化の作用もあります。

《黒色》 腎機能を高め、排泄作用を強化します。


5色の食材

≪赤≫  牛肉、豚肉、鶏肉、まぐろ、アジなど肉、魚の食材。魚の方がお進め。トマト、ニンジンなど赤い野菜。

≪白≫  ごはん、うどん、そうめん、パン、牛乳。

≪黄≫  大豆および納豆、ゆば、レモン、グレープフルーツ、みかん。

≪緑≫  ほうれん草、小松菜、ブロッコリー、絹さや、ニラ、パセリなど緑色の濃い緑黄色野菜、キウイフルーツ。

≪黒≫  わかめ、昆布、のり、ひじきなどの海藻類、しめじ、しいたけなどのきのこ類、黒ゴマ。


さあ毎食5色を意識して食べて(免疫力アップ)健康管理をしましょう♪♪♪

コメント(0)

コメントを残す