2012年 12月 17日

アンチエイジング食材

カテゴリー アンチエイジング

オンセラレイキの琴寄美恵子です。

 















スーパーの買い物でアンチエイジング食材を選びましょう音楽

 

 

*野菜売り場で、ブロッコリーは如何でしょうか。

「ファイトケミカル」といわれるアンチエイジングに

有効な成分が200種類以上」も含まれています。

*鮮魚売り場で、は如何でしょうか。

「鮭には体の中で酸化を防いでくれるアスタキサンチン

という成分が豊富に含まれています。」

鮭の身が赤いのは、このアスキサンチンのため。
しかもその抗酸化力は、βーカロテンと同様に、

色素の中でも最強の仲間に入ると言われています。
(できるだけ天然のものを選びましょう。)

 

 

*肉売り場では、鶏の胸肉は如何でしょうか。

「鶏の胸肉にはカルニシンと言う成分が含まれていて

筋肉が疲れた時に大量に分泌される乳酸を中和してくれます。」

この時、体の中で発生する活性酸素をも除去してくれるのです。

 

(馬肉にもカルノシンが多い事がわかっています。)

 

勿論、色々なお野菜、お魚、お肉とバランスよく食べましょう。


ありがとうございました。

<参考資料>

健康の輪新聞 順天堂大学大学院教授 白澤卓二先生より

コメント(0)

コメントを残す