2010年 11月 01日

なすのへた?

カテゴリー 食とカラー

12時を過ぎましたので、昨日となりましたが、
なすの料理のたびにためといた
へたを使って「歯磨き粉」を作りました。

フライパンに乾燥したのなすのへたを入れていります。

そこで裏技、時間がかかるので、ミル(ふりかけを作る時に使います。)
を使って粉砕します。それを、フライパンにいれて、
なすの粉を黒焼きします。その中に塩を入ると出来上がりです。

なすの黒焼きは「歯肉炎の緩和」に役立つ優れ物です~。

これで歯を磨くと「歯茎の腫れが治る」といわれていますが、
炎症を抑え粘膜の潰瘍を治す作用が、なすにあるからです。

以前は、なすの歯磨き粉を自然食品店で購入していましたが、
なすのへたを利用して、時々手作りしています。

簡単に出来てエコなので作ってみてください。

コメント(0)

コメントを残す