2010年 11月 05日

5色野菜で体調を整える~♡


最近、太陽の写真を撮るのに凝っています♪
太陽浴をすると、天然の遠赤外線なので、体が温かくなり、「元気パワー」をいただけちゃうのです~♡

今日はお野菜の話です。

5色野菜で気分がよくなる(*^_^*)

シーンに応じてベストカラーを賢く選んで

青いトーンの部屋にいると、気持ちが冷静になって体温が下がり、
真っ赤な部屋にいると気分が高揚して、実際に上昇するといいます。
色のパワーは凄いんです。

野菜の場合も、色素自体に健康&美容パワーがあるだけでなく、
その色を見ることで私たちの心にも変化が表れます。

たとえば、ニンジンのオレンジ色を見ると元気になり、ほうれん草の緑色が
心を落ち着かせる、作用があります。

前向きの赤…パワー・アップのために
      パワフル、エネルギッシュ、ポジティブを意味し、
      気持ちを高揚させたり、食欲を増進させる色。

リフレッシュ黄…ハツラツさがほしい時
       元気ハツラツ、気分爽快になりたい時。

癒しの緑…がんばった日の夜に
     気持ちを落ちつけたり、ストレスを軽くする、
     目を休めるなどの効果があります。
     寝不足の日のも。

クールダウンの紫…リラックスのパートナー
         沈静作用があり、イライラした時、
         創造性、直観力、洞察力を高めます。

リセットの白…心と体をしっかりと浄化
       不要なものをスッキリだして、心身ともに
       健康に戻す効果があります。

野菜の効果を知っておけば、気分が落ち込みがちなら
「ニンジンサラダ」を食べる。

午後に大事な会議がある日には、「ほうれん草のソテー」を
食べるのもいいですね。

「5色の野菜」カラダ革命  中沢るみ著より

カラーに興味のある方は、こちらをご覧ください。   
     

コメント(0)

コメントを残す