ヒプノセラピーとは

現代人は働きすぎて疲れているとか、現代はストレス社会とか、言われていますがあなたは大丈夫ですか!!


<病気の原因>

①ストレスはすべての病気の原因である。
②すべてのものがエネルギーである。
③心の問題が健康を支配している。
④すべての記憶は蓄積されたエネルギーであり、イメージとして思い出されるが、そのうちの90%は潜在意識にある。

と言われています。

ではなぜストレスが原因なのに病気になる人ならない人がいるのでしょう!!

【世界でも最高のアレルギー専門医として有名なドリス・ラップ医師は「ストレスの樽」という理論を作り出しています。
この理論では、誰にでも対処できるストレスの量があるといいます。
内面にはストレスを溜める樽があるのです。樽がいっぱいにならない限り、新しいストレス因子が人生または身体に加えられても対処し悪影響が出ないようにしているのです。しかし、樽がいっぱいになってしまったら、樽の中の最も弱い結合部分が壊れてしまいます。】

と言っています。

ストレスの樽がいっぱいになると病気になるのなら、一杯になった樽を減らす、
樽をいっぱいにしないように出来たら良いですよね(*^。^*)


昔、十数年前の話ですが、

心の病は喜びがないと治らない。
例えば、ガンは心のストレスを取ることが重要である。
精神的なもので病気が治る。



ガン患者さんがエベレストに登りきった時に得るものがある。
自分は生かされていると【感謝できた時】ガンが委縮して、10年、20年
生命をいただいた奇跡がが起きた人がいるという実話があったのをご存知ですか?

日々生きている幸せを感じるにはどうしたらよいでしょうか?
自分は生かされていると【感謝した時】に心に平安や喜びを感じることができます。



では、あなたもエベレストに登りますか?
それは無理として、
どうやってストレスを取り除き、ストレスの樽を溢れさせないようにしますか?

落語やお笑いで、免疫力がUPする。
音楽療法・・・etc

いろんな方法があると思いますが、
【ヒプノセラピー(催眠療法)】
で出来ます。

え~?!

ヒプノで出来るの!!

ヒプノで何が出来るか?

◆痛みのコントロール  ◆ストレスマネジメント ◆習慣性の管理、行動修正  ◆肉体の変革 
◆心因性の問題の軽減、解消  ◆自己啓発  ◆能力開発

上記のようなことができます。


では、「催眠」というと、どんなイメージがありますか?
たいていの方はテレビで観たことのある催眠術を思い浮かべるのではないでしょうか。

自分の体の不自由が効かなくなって、人に操られるのではという、ちょっと得体のしれない魔法みたいなもの・・・・・。

本当の催眠はちょっと違うのです。意識がなくなることもないし、支配されることもないのです。
特別なことではなく、私たちは実は日常生活の中でも軽い催眠を体験しています。

例えば電車で揺られてうとうとと半分寝ているような時や、自分の好きなことに熱中して周りの音が気にならなくなった時がそうです。

「催眠」とは、呼吸とイメージを使って、通常の私達の思考や行動を司っている顕在意識を休ませ、その根底にある潜在意識に働きかけるテクニックです。



私は、ヒーラー/セラピストなので【健康に関する事】が得意なんです。


ヒプノで【心と身体の統合】をすることにより


◆日々のストレス(ストレスの樽)を軽減できます。
◆潜在意識が働き、チャクラやオーラーのエネルギーを調整します。
◆本来のあなた自身が目覚めてきます。
◆心に喜びが湧いてきます。
◆心が楽しくなります。
◆あなたが変われば、周りの人間関係が良好になっていきます。

あなたの日常生活、仕事、家族との関係、恋人との関係がどのように変化するのでしょうか?
 
あなたはこのままの健康状態でいいですか?

それとも、心身共に健康になりたいですか?


◆ヒプノティスト(トランスフォームマネジメント株式会社 梯谷孝司先生より学ぶ)











◆体験者の声より

心と身体の統合ヒーリングを受けて

ヒプノセラピーを受けて

【ご予約・お問い合わせは】こちらからどうぞ


メールフォームから
詳しくはこちら
オンセラレイキ体験記 オンセラキッド購入記