プロフィール

琴寄美恵子
1954年 栃木県足利生まれ

30代で結婚。現在は、5人の宝物に恵まれ2男3女の母。しかし、当初は自身の子どもが出来ず悩む時期を過ごす。同世代の友人が次々と赤ちゃんを身ごもる一方で、なぜ自分にはできないのか?その原因を探っていく内に、基礎体温の高さと身ごもることの関連性に強く興味を持つようになる。

結婚の基礎体温は35.5度と低体温。このままでは子どもができないと考え、体温を上げるため、玄米菜食の生活を実践。その結果、6ヶ月で体温が36.5度になり、第1子を身ごもる。現在は自身の体験を元に、基礎体温を高める治療、オンセラレイキ・ヒーリング治療院を大塚で行なっている。

夢は、1人でも多くの女性が冷え性・不妊問題から解放される社会を創っていくこと。


オンセラピスト/現代レイキヒーリング協会土居裕公認霊気マスター
セイキムレイキマスター/ミキコ直伝回転ヒーリング
14カラーヒーリング/ヒプノティスト
リンパマッサージ認定セラピスト/スピルチャルコンシェルジュ
ビーマライトペン ベーシック修了



ごあいさつ

こんにちは、琴寄美恵子です。私は現在、大塚でもぐさの700度の熱を利用した温熱治療院を開設しています。
ここでは、体のツボを刺激し、体温を高めるオンセラレイキ・ヒーリングを行なっています。











不妊や冷え性で悩んでいる方へ。
妊娠できない理由に基礎体温の低さが影響している可能性があることをご存知ですか?


私は今でこそ、5人の子宝に恵まれていますが、30代半ばまでは子どもに恵まれず、

「なぜ、友人は子どもが出来るのに私はできないのか?」

と、悩んだ時期がありました。
早く孫の顔がみせたいとの想いから、想像妊娠までしたことがあります。(生理が止まったのでおめでたかなと思って病院で検査をしたら陰性でした。)

不妊の原因は、私の虚弱体質でした。当時の体温が35.5度と低体温だったのです。
そのうえ、肺炎を2度患い風邪を引きやすい体質でした。

そのような現状を心配した友人がサウナを勧めてくれました。

そのアドバイスを元に、サウナや温野菜など体を温める工夫をしたところ、
35.5度だった基礎体温が、6ヵ月後には36.5度になったのです。

と、同時に妊娠でき、5人の子どもが次々と生まれたのです。

このような体験から、私は体温と妊娠の因果関係に興味を持ち始めます。そして、過去の私と同じように冷え性・不妊で悩む方のお役に立ちたいと思うようになり、オンセラレイキを始めました。

現在は、700度のもぐさを利用し、体のツボを刺激し、血流をよくし体温をあげるお手伝いをさせて頂いています。子どもが授かるかどうかは時の運も作用するため、断言できませんが、特に冷えからくる症状の改善にお薦めな治療法です。

オンセラレイキ・ヒーリングを毎日自分で実践した方の中には、一カ月で体温があがったとの報告もございます。大塚で治療を行なっていますので、冷え性や不妊などでお悩みの方の御来院お待ちしております。
メールフォームから
詳しくはこちら
オンセラレイキ体験記 オンセラキッド購入記